つのおブログ

2020.10.19更新

パニック障害~恐怖症
男性 10代後半

1年前から、人混み、狭い場所、電車に乗ることに恐怖を感じるようになり

ひどい場合は吐き気、強い緊張、冷や汗、強い動悸の発作を訴えるようになりました。

またテスト前は不必要に緊張し、多人数の前での発表は苦手で頭痛、悪心、腹痛を

催しました。すでに他院での磁気治療を経験済で、多少効果があったとのことですが 

すぐに効果は切れてしまったようです。   

来院時SDS44で軽度のうつ状態、不安を診るBAIは24で中等度の不安状態でした。

20回rTMSを実施したのち、SDSは27に低下し正常状態になり

BAIは4まで減少し、パニック障害レベルテストも2/30になり

不安、恐怖は払拭されました。いまでは何のためらいもなく外出できるとのことです。

投稿者: つのおクリニック

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から最新の磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。

  • bottom_04.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ