つのおブログ

2018.01.31更新

インフルエンザが大流行しています。

これは一つには、今年のインフルワクチンの選択株がはずれたためです。

通年はA型が先行し、流行期の後半にB型があらわれて、流行は終息します。

今年は現在、A型とB型が同時に流行しています。

◆A型に罹ったからといって、もうインフルにはならないわけではありません。

B型にかかる可能性が残っています。新型にかかることもあります。

◆発熱後12~48時間以内に診断を受けてください。

早すぎては診断ができず、

遅すぎては治療ができません。

◆非定型の症状が増えています。

平熱でもインフル感染している場合があります。

あやしいと思ったら、医療機関にご相談ください。

投稿者: つのおクリニック

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から最新の磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。

  • bottom_04.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ