つのおブログ

2013.11.19更新

うつ病とは、ストレスに脳が負けた状態のことです。
原因が自分でわかることもありますし、わからないこともあります。

次の症状がつづく時は注意してください。
無関心になる
気分が落ち込む
頭がわるくなった
人の話がわからない
会議についていけない
人との付き合いがつらい
人混みが苦手になった
出勤がつらい、会社を休む
引きこもっている
テレビがうるさい
新聞、雑誌、書類が読めない
記憶がとぶ
意欲がなくなる
ぼんやりすることが増える
口数がへる
悲観的に考える
外見や服装をどうでもよくなる
お化粧が面倒になる
お酒が増える
集中できない
仕事でミスが増える
無感動になる
不安、イライラ、焦りが強い


人によっては身体症状の方が目立つ場合があります。
頭痛
耳鳴り
動悸
微熱(37℃以上)がつづく
咳がつづく
不眠、過眠
めまい
腹痛、胃の不快感(胃痛、吐き気、嘔吐)
肩こり
性欲減退、インポテンツ
生理不順
下痢、便秘
腰痛
何を食べても味がしない
食欲減退


以上の症状が数週間にわたってつづく時は、要注意です。
様子をみてもよくならないとき、
内科、耳鼻科、整形外科、婦人科に行ってもよくならないとき、

一人でがまんしないで、心療内科や精神科に相談しましょう。

TEL : mobilephone0120-570-442 (携帯・PHSからもOKです!)

投稿者: つのおクリニック

2013.11.08更新

長年タバコを吸っていらした方で、以下のことに気付くことはありますか?
◆動くと息が苦しい、散歩の速度を遅くなる、距離が短くなる
 ・あさの通勤時に息があがってしまう、階段がつらい
 ・あさの着替えや洗面で動悸や息苦しさを感じる
 ・あさ起きるとき息が苦しくて、すぐに起き上がれない
◆寝起きのとき、痰がからむ
◆午前中、咳が出て苦しい


このような症状がいつまで続き、ゆっくり進行する方は
COPD(慢性閉塞性肺疾患)である可能性が高くなります。

できるだけすぐに禁煙するとともに、
検査につづき、専用の治療が必要になる場合がございます。

思い当たる点がある方は、お気軽にご相談くださいmobilephone
TEL : 0120-570-442 (携帯・PHSからもOKです!)

投稿者: つのおクリニック

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から最新の磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。

  • bottom_04.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ