つのおブログ

2011.05.30更新

うつ状態・うつ病のためのサプリメント・クラミンを開発しました

当クリニックで治験をおこないました。

由来は北米クラマス湖に自生する藍藻(らんそう)の濃縮抽出物です。

クラミンを2ヶ月間うつ病患者さんに服用していただいたところ、

うつ状態をしめすSDS値が、52から46に有意に減少しました(p<0.05)

神経症症状(不安、緊張、強迫など)をしらべるCMI値にも減少がみられました。

肝腎機能、血液学的検査で安全性が確認されています

クラミンは(株)ドクターズチョイス社から販売され

1か月分9,900円(税込み)です。

興味のある方はお問い合わせ下さい0120-570-442

投稿者: つのおクリニック

2011.05.24更新

先日、グラクソ本社(パキシルの製造会社)に招待され

開業医としてパキシルをどう見るかについて、

MRさん(薬の営業の方)のために講演してきましたsign03

パキシルは発売10年になり、世界で最も使用頻度の高い

抗うつ薬の一つとしてその地位を築いていますflair

パキシルは抗うつ作用ばかりでなく精神賦活作用、

抗不安作用、抗強迫作用を同時にもつため、さまざまな随伴症状を

ともなううつ病の治療に好都合であることを強調しましたsign01

現在、さまざまな抗うつ薬が使用されていますが、

この特徴を有するパキシルは今後も第一選択薬として

使用されていくと考えられますshine

もしパキシルにご興味がございましたら、お気軽にご相談くださいnote



投稿者: つのおクリニック

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から最新の磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。

  • bottom_04.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ