つのおブログ

2016.05.19更新

今年のスギ花粉の飛散が終了したためスギ花粉舌下療法開始が可能になりました。
舌下免疫療法がスギ花粉症の根本治療です。

1日1回、舌下にスギ花粉(シダトレン)をたらし、2分間保持した後に飲み込みます。
2週間は徐々に増量し、その後は維持量を継続します。

初回時は、医師の立会いのもと副作用がないことを確認します。 
(副作用を点検します)


ダニ舌下療法(ミティキュア)は、いつでも開始可能です。
スギ舌下療法との併用も可能です。

副作用
口内の浮腫、かゆみ、不快感
ノドの違和感、刺激感
アナフィラキシー: 30分以内で蕁麻疹、息苦しさ、腹痛・嘔吐などの症状が出ることがあります。

投稿者: つのおクリニック

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から最新の磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。

  • bottom_04.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ