つのおブログ

2016.04.20更新

漢方の世界では、気、血、水の流れで精神世界を考えます。
火も重要な要素になります。
これらのバランスの乱れが精神状態の乱れにつながっていきます。

それぞれの要素に対応した生薬やエキス剤を処方することで
気持ちの調整をはかっていきます。


よくつかわれエキス剤に
半夏厚朴湯
柴胡加竜骨牡蠣湯
加味帰脾湯
黄連解毒湯
加味逍遙散
人参養栄湯

などがあり、これらは保険適用です。

漢方で進めたい方、西洋薬に不安を持つ方は
まず東洋医学で始められることをお勧めします。

漢方での治療についてはこちら>>


投稿者: つのおクリニック

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から最新の磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。

  • bottom_04.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ