つのおブログ

2016.02.16更新

45才男性、うつ病、長野から毎日通院されました。

6年間抗うつ薬で治療されていましたが、改善の見られなかった方です。

初診時、SDS65点の高点数でしたが

(SDSはうつ状態の自己評価尺度で、40以上をうつ状態と判定します)

週5回連続で合計20回TMSを受けられました。

TMS終了時SDSは32点に減少し、寛解されました。

当初の沈鬱的な表情が、笑顔に変わっていました。



ポイントは、出来るだけ毎日TMS施術を受け

効果が減衰する前に次の効果を上乗せすることです。


間をあけては意味がありません。そうすることで

神経栄養因子の遺伝子発現につながると考えられます。

投稿者: つのおクリニック

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から最新の磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。

  • bottom_04.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ